日刊あえたら

『ときどき日刊あえたら通信 Vol.002』

投稿日:2016.12.06 | コメントをどうぞ

皆様こんにちは

初めて見る人ははじめまして
 
昨日の記事を読んだ人、ありがとうございます
 
今日も記事を書くことになりました、後輩です
 
昨日の記事は行間隔が詰まりすぎて読みづらかったかと思います
 
修正してみましたがどうでしょうか
  
 
12月に入り、ニット帽やマフラーが歩き回る時期がやってきました
 
私は10月末頃から身に着けていたので
 
やっと周りが追いついてきたような
 
私が先行きしていただけなような
 
 
そんなことを考える今日この頃
 
 
ああそうでした
 
昨日の話の続きをするのでしたね
 
まだ読んでいない人は是非そちらをどうぞ
 
 
では
 
  
「創造系」ってなんぞや?
 
 
今はまだ日の光を見ないほどに小さな技術
 
でも確実に経験と失敗と成功を積み重ねている技術
 
これまでの「ものづくり」とは違うタイプの技術
 
日本では構造面で世界的に優れているのに、電子的・システム面は海外に依存している状態の技術
 
  
それが『3Dプリンター』
 
 
そういえば皆様はソフトクリームのあの形
 
どんな風に作られるのか、ご存知ですよね
 
そうそう、コーンを上手に動かしながら上から出てくるアイスを貝殻状に巻き上げます
 
 
3Dプリンターもおんなじ仕組み
 
トイレットペーパーのようにぐるぐるに巻かれた樹脂を
 
台の上にうにうに積み重ねていく
  
 
ね?
 
どことなくちょっと変わった「ものづくり」でしょう?
 
 
はい、今日はここまで
 
 
ここまで読んで下さった方、とても物好きですね
 
昨日に引き続きありがとうございます 
 
 
カープの赤も落ち着いた本通りで
 
ギターの音色を聞きながら
 
今日のさよならです
 
 
あなたが暇なとき
 
ちょっと空いたとき
 
ゲームに飽きたとき
  
 
またここで会いましょう
 
『明日はちゃんと書いてくださいね、先輩』
 
 
では、また
 
後輩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です